交通のご案内   お見舞いメール   個人情報保護関連 
HOME 病院のご案内 外来のご案内 入院のご案内 求人のご案内 地域医療連携室
TOPページ > 看護部のご紹介 > 継続教育
看護部門の教育
平成29年度継続教育プログラム
院内教育研修予定
対 象 前  期 後  期
全員対象  ・ポートフォリオ研修
 ・ALS研修
 ・講演会
 ・看護研究発表会
ラダー W  ・主任研修1,2,3  ・主任研修4,5,6
 ・管理者成果発表
ラダー V  ・リーダーシップ研修U  ・リーダーシップ研修U
ラダー U  ・プリセプター研修1,2
 ・卒後2年目研修1
 ・リーダーシップ研修T
 ・プリセプター研修3,4
 ・卒後2年目研修2
ラダーT(新人)  ・新人オリエンテーション
 ・新人研修1,2,3
 ・新人研修4,5,6,7
 ・プリセプター交流会
看護助手  ・接遇研修  ・医療安全研修
  
継続教育 研修計画
研修名 研修目的 研修目標
ポートフォリオ研修 自己成長のためのポートフォリオを理解し、目標管理に活用する *ポートフォリオの意味づけ・活用がわかる
*ポートフォリオに取組むことができる
ALS研修 病院チーム医療において、二次救命処置の基本行動がとれる *チーム医療での看護師役割を理解する
*二次救命処置を理解し、リーダー役割スタッフ役割にそって実施ができる
リーダーシップ研修T リーダーシップについての理解を深め、看護師に求められる調整能力実践能力を養う *発達対応モデルに基づくトレーニングの基本的知識を学ぶ
*Followerへの接し方を体験し、自分の改善点を見出す
リーダーシップ研修U 1.チーム医療における看護師の役割チームリーダーの役割を学び、総合的な判断能力、調整能力およびコミュニケーション能力を養う
2.問題解決のためのリーダーシップ能力を養う
*自己と他者の価値観の違いやリーダーシップの型を知る
*コーチングスキルを磨く (信頼関係の構築・自己を知る・メンバーを知る)
*自部署の現状を分析し課題抽出できる
*理想のリーダー像を描き、自己評価し近づく手段を見出す
プリセプター研修1 プリセプターの心構えができる *プリセプターの役割がわかる
プリセプター研修2 プリセプター同士連携をとり、今後のプリセプターの意欲に繋げる *情報共有する場とし、お互いに問題抽出、問題解決していく
プリセプター研修3 「教える」から「支える」プリセプターシップが理解できる *コーチングの3原則を理解し、コーチングスキルを使うことができる
プリセプター研修4 1年間の体験を通して、効果的なプリセプターシップを理解する *1年間の体験を振り返り、自己の成長とプリセプティの成長を共通認識する
*「やってよかったプリセプター」と言える
卒後2年目研修1 1.自己の学習課題を明確にしてその解決を知る
2.チームの中での役割を理解する
*メンバーシップとは何かを考え、自己を振り返り、メンバーとしてとるべき行動がわかり、実践できる
卒後2年目研修2 何が重要であるかを判断し、チームにおいてメンバーシップが発揮できる *心に残った事例からアサーティブな自己表現ができる方策を見出す
看護研究発表会 看護の質向上をめざし取り組んだ研究成果を共有する *看護実践を客観的に振り返る
*他部署の看護を知り発展させる
看護助手研修T 看護職員の一員としての自覚を持ち接遇および協働についての理解を深める *正しい接遇マナーを知る
*自己の言動を振り返り、相手を尊重した言葉遣いや思いやりある行動への改善点を見出す
看護助手研修U 看護職員の一員としての自覚を持ち医療安全について理解を深める *安全な車イス移乗・移動方法の注意点を知り、実践できる